9月24日(日) 北欧ヴィンテージのウッドプレートお手入れイベント

2017年9月8日

コンフォートマート、雑貨屋イリケ14周年記念イベントを開催します。

年に数回、北欧に買い付けに出かけ家具や雑貨を仕入れています。
北欧といえば、ステキな家具や雑貨を想像される方が多いと思います。マリメッコやイケア、レゴ、H&M、これだけに限らず北欧で生まれたものは多岐に渡ります。一種のブランドとして「北欧のスタイル」が成り立っています。
では、なぜ北欧はそんなステキなものがたくさん生まれたのでしょうか。大胆で魅力的な色使い、普遍的でかつ私たちが魅了される実用的なデザイン、それを作り出す過程、その成り立ちなどお話しさせていただきたいと思います。
北欧の雑貨や家具で欠かせないものとなっている木でできたものたち。御存知の通り、木は限りある資源です。実際に木の絶滅危惧種や品種によっては伐採の制限や輸入の規制がかけられ入手困難な材もあります。
私たちが仕入れるヴィンテージの家具や雑貨は木の製品が多く、1950年から60年代に作られたものがほとんどです。この時代、日本は昭和初期、世界は終戦を迎えアメリカを始めとする国々が挙って北欧デザインブームとなり、多くの製品が生まれました。北欧(スカンジナビアン)デザインという言葉が生まれ広まったものこの時代です。この時代に作られたものは、その時代の豊かな自然の中で育まれた木々を多く使っています。ヴィンテージ家具で人気のチーク材は現在伐採の制限がされており世界の家具会社がチーク材の取り扱いを中止しています。
そんな貴重なチーク材で作られたウッドブレートのお手入れイベントです。作られて半世紀以上が経過し、傷や汚れがあるものがほとんどです。この傷や汚れがあるプレートはちょっとしたお手入れでキレイに蘇らせることができます。その方法やコツをご紹介させていただきます。

そのウッドプレートのお手入れが終わった後は、実際にそのお皿を使い「フィーカ」を開催します。「フィーカ」とはスウェーデンの言葉で「ティータイム」のこと。北欧ではこの「フィーカ」が一日に数回あるそうです。お気に入りのモノや場所、日々の暮らしのコトなど、楽しい時間を一緒に過ごしませんか。お気に入りのコーヒーやお菓子もご用意いたします。また、持ち寄りも大歓迎です。ぜひ皆様のお気に入りのお菓子などもご紹介ください。

【日時】

9月24日(日)13時00分から15時00分終了予定

【集合場所/開催場所】

雑貨屋イリケ下会場

【参加費】

ウッドプレート商品代金(商品は当日お渡しします。)

【最大参加者数】

4名(参加人数1名から開催いたします。)

※その他詳細はショッピングサイトをご確認ください。

本日9月8日(金)正午12時より雑貨屋イリケショッピングサイトに商品をアップいたします。 雑貨屋イリケショッピングサイト
お好きなお皿をお選びいただきご購入ください。ご購入がイベントへの参加券となります。先着4名様の限定イベントです。ご参加お待ちしております。

«


| HOME | About | お買い物ページ | イベント情報 | 商品の紹介 | 商品のこと | お問い合わせ | リンク集 |